VOD

【U-NEXT】使って分かった8つのメリット・3つのデメリットを徹底解説!

※本ページの情報は2020年6月時点での情報です。

 

困った人
U-NEXTのメリットとデメリットを知りたい。

 

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

・U-NEXTとは?
・U-NEXTの8つのメリット
・U-NEXTの3つのデメリット
・U-NEXTのメリット・デメリットまとめ

 

今年は家で過ごす時間が長くなりましたよね。

 

家にいる時間をより楽しく、快適にするために動画配信サービスに興味を持っている人が増えたかと思います。

 

そこで、今回は動画配信サービスの中でも人気のある「U-NEXT」のメリット・デメリットをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

 

U-NEXTとは?

© U-NEXT

U-NEXTは、国内最大の動画コンテンツ(20万本以上)を配信する月額制の動画配信サービスです。

 

視聴できる動画コンテンツは「洋画・邦画」「海外ドラマ」「韓流・アジアドラマ」「国内ドラマ」「アニメ」「音楽」「ドキュメンタリー」など多彩なジャンルを新作から旧作まで揃えています。

 

U-NEXTの概要は以下の通りです。

項目 内容
月額料金(税抜) 1,990円(毎月U-NEXT1,200ポイント付与)
無料お試し期間 31日間
動画コンテンツ作品数 20万本以上(見放題作品は18万以上)
提供コンテンツ 動画、マンガ、雑誌、書籍
対応デバイス スマートフォン、タブレット、PC、テレビ
動画のダウンロード 可能
支払い方法 ・クレジットカード
・キャリア決済
・Amazonアプリ内課金
・AppleID内課金
・ギフトカード
・U-NEXTカード

 

U-NEXTは今なら31日間無料でお試しすることができます。期間内に解約すれば一切料金は発生しません。

 

\国内最大の動画配信サービス/

U-NEXTを31日間無料体験する

 

U-NEXTの8つのメリット

U-NEXTのメリットは以下の8つです。

U-NEXTの8つのメリット

  1. 動画作品数No1
  2. 最新作品の視聴が可能
  3. 無料お試し期間が最長
  4. 雑誌やマンガも読める
  5. アダルト作品も見れる
  6. 複数のアカウントが使える
  7. 画質・音質がきれい
  8. U-NEXTポイントの利用方法が豊富

 

順番に解説します。

 

メリット①:動画作品数No1

© UNEXT

U-NEXTは見放題の動画作品数は18万本以上、レンタル作品は2万本を超えております。

 

これは他のどの動画配信サービスよりも圧倒的に多く、U-NEXTを利用する最大のメリットと言えます。

 

以下のグラフの通り、GEM Partners株式会社の2020年3月度の集計でU-NEXTは25ヶ月間連続で「見放題作品数No1」を獲得しており、動画作品数において他社を圧倒していることが分かります。

 

以下のグラフはもっとも作品数の多い動画配信サービスを「100」とした値で掲載されています。

■総作品数

©U-NEXT

 

■ジャンル別作品数

© U-NEXT

「海外ドラマ」「国内ドラマ」においては作品数が2位ですが、その他のジャンルでは全て1位を獲得しています。

 

せっかく動画配信サービスに加入するなら、視聴できる作品が多いほうが当然いいですよね!

 

メリット②:最新作品の視聴が可能

© 映画.com

U-NEXTは大半の最新作品がDVDレンタル開始日と同日から配信されます。

 

例えば、2019年に上映された以下の作品などが既に視聴できます。

 

新作・準新作作品(2020年6月時点)

天気の子
アナと雪の女王2
アラジン
ジョーカー
スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け
人間失格
などなど

Netflix、Hulu、Amazonプライム・ビデオなど、他の有名な動画配信サービスでは最新作は配信されないので、これもU-NEXTのメリットです。

 

但し、新作・準新作は「レンタル作品」として配信されるため、視聴するには1本あたり300~600ポイントが必要になります。

 

U-NEXTは毎月1,200ポイント付与されるので、ポイントを利用することで追加料金が発生することなく視聴できます。

 

毎月新作を2本見れるのは嬉しいですよね!

 

ただし、保持するポイント数を超えてしまうと有料になります。

 

今なら無料お試し期間でも600ポイント付与されるので、無料期間内に最新作品を1本視聴できるため超お得です!

 

メリット③:無料お試し期間が最長

U-NEXTの無料お試し期間は31日間です。

 

これは他の動画配信サービスと比較しても最も長く用意されています。

 

■主要動画配信サービスの無料期間

動画配信サービス 無料期間
U-NEXT 31日間
Netflix なし
Amazonプライム・ビデオ 30日間
Hulu 2週間

もちろん無料お試し期間内に解約すれば一切料金は発生しません。

 

無料で利用できる期間が長い方が多くの作品を視聴できるので嬉しいですね!

 

メリット④:雑誌やマンガも読める

U-NEXTは動画だけでなく、雑誌やマンガを読むこともできます。

 

雑誌は9ジャンル、70種類以上が読み放題で読むことができます。

 

マンガは無料で見れるものとポイント利用で読めるものに分かれています。

 

読み放題で読める主な雑誌をジャンルごとに紹介します。

■主に読み放題で読める雑誌

ジャンル 雑誌名
女性ファッション ・BAILA(バイラ)
・LEE(リー)
・marisol(マリソル)
・non・no(ノンノ)
・MORE(モア)
など
女性ライフスタイル ・OZmagazine(オズマガジン)
・ELLE mariage(エル・マリエージュ)
・MAQUIA(マキア)
など
男性ファッション ・Fine(ファイン)
・FINEBOYS(ファインボーイズ)
・MEN’S NON-NO(メンズノンノ)
・UOMO(ウオモ)
など
男性ライフスタイル ・男の隠れ家
・デジモノステーション
など
ニュース・週刊誌 ・週刊アサヒ芸能
・週刊女性
など
ビジネス・IT ・Forbes Japan(フォーブスジャパン)
・週刊東洋経済
など
グルメ・トラベル ・東京カレンダー
・ELLE gourmet(エル・グルメ)
など
エンタメ・趣味 ・SCREEN
・韓流ぴあ
など
スポーツ・車 ・ワールドサッカーダイジェスト
・スラッガー
・EVEN
など

 

雑誌は場所を取るのでなかなか買わないですよね。。ただ追加で料金が発生しないのであれば読みたい人も多いのではないでしょうか。

 

メリット⑤:アダルト動画も見れる

続いては男性にとっては嬉しいメリットです。

 

U-NEXTではアダルト動画も5万本以上の作品が見放題です。

 

アダルト作品が見放題なのはU-NEXTのメリットです。

 

メリット⑥:複数アカウント使える

U-NEXTは「ファミリーアカウント」というサービスが用意されています。

 

これは1つの契約に対して、無料で子アカウントを3つ作成できる機能です。

 

もちろんそれぞれのアカウントで同時に視聴することができるため、家族の誰かが映画を見ていたとしても、別のデバイスで別の作品を見ることができます。

 

また子アカウントに対しては、R指定作品を非表示にしたり、ポイント利用できないように制限することができるので、安心して家族で利用できます。

 

ファミリーアカウントのポイント

・無料で子アカウントを3つ作成できる
・アカウントごとに同時視聴が可能
・視聴制限、ポイント利用制限が可能
・視聴履歴やマイリストは共有されない

 

月額料金が2,000円程なので、4アカウントで利用すれば実質1人あたり500円となるので超お得です!

 

メリット⑦:画質・音質がきれい

U-NEXTは画質と音質がとてもきれいです!

 

まず「画質」ですが、Blu-ray Discに相当するフルHD(1080p)に対応しており、レンタルDVDよりもきれいな映像で視聴できます。

 

また作品によってはより高画質な4Kにも順次対応しており、さらにきれいな映像作品が増えています。

 

続いて「音質」です。

 

U-NEXTは映画館でも利用されている「ドルビーオーディオ」に対応しています。

 

ドルビーオーディオとは最多で7.1チャンネルのサラウンドサウンドを提供する堅牢な技術セットで、クリアで力強いサウンドを提供します。

 

特に家にホームシアタースピーカーがある方は、迫力ある映像体験ができますよ!

 

メリット⑧:ポイントの利用方法が豊富

U-NEXTでは毎月1,200ポイント付与され、有効期限は90日間です。

 

そのため、貯めると3ヶ月目には最大3,600ポイント保持することができます。

 

ポイントの利用方法は以下4つです。

  1. 最新作などのポイントが必要なレンタル作品の視聴
  2. マンガ、書籍、ラノベなどの電子書籍の購入
  3. 映画館のチケットに交換
  4. NHKオンデマンドパックの月額料金に使用

 

「映画館のチケットへの交換」「NHKオンデマンドパックの月額料金に使用」する2点について補足します。

 

■映画館のチケットへの交換

1枚1,500ポイントで映画館のチケットに交換することができます。

 

映画館の大人料金は1枚あたり1,800円なので、300円お得に映画を見ることができます!

 

利用できる劇場は以下の通りです。

  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX、ピカデリー、東劇、神戸国際松竹)
  • 109シネマズ
  • ムービル
  • なんばパークスシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • シネプレックス
  • オンラインチケット予約「KINEZO」(全国のT・ジョイ、新宿バルト9、横浜ブルク13、梅田ブルク7、広島バルト11、鹿児島ミッテ10、こうのすシネマ)

 

■NHKオンデマンドパックの月額料金に使用

U-NEXTでは追加で990円(税込)を支払うことで、「NHKオンデマンドパック」を利用できるのですが、ポイントをこの月額料金に充てることができます。

 

「NHKオンデマンドパック」はNHKで放送されたドラマやドキュメンタリーなどの番組を好きなだけ見ることができるサービスです。

 

大河ドラマや連続テレビ小説(朝ドラ)が好きな方にはオススメです!

 

U-NEXTの3つのデメリット

次に以下3つのデメリットを解説します。

 

U-NEXTの3つのデメリット

・月額料金が高め
・オリジナルコンテンツが少ない
・マンガはほとんどが有料作品

 

デメリット①:月額料金が高め

U-NEXTは月額料金が1,990円(税抜)のため、他の動画配信サービスと比較すると高めです。

 

■主要動画配信サービスの月額料金

動画配信サービス 月額料金(税抜)
U-NEXT 1,990円
Netflix 800円:ベーシックプラン
1,200円:スタンダードプラン
1,800円:プレミアムプラン
Amazonプライム・ビデオ 500円
Hulu 933円

 

但し、U-NEXTは毎月1,200ポイント付与されるので、ポイントを使えば実質790円(税抜)となるのでむしろ安い分類になります。

 

新作などのポイント作品を視聴しない人には割高です。

 

デメリット②:オリジナルコンテンツが少ない

U-NEXTはオリジナルコンテンツが少ないです。

 

「オリジナルコンテンツ」とはその動画配信サービス独自で配信している作品のことを言います。

 

例えば、Netflixであれば「テラスハウス」「全裸監督」「愛の不時着」、Amazonプライム・ビデオでは「バチェラー」「ドキュメンタル」など、独自のコンテンツを配信しています。

 

オリジナルコンテンツを楽しみたい方はNetflixAmazonプライム・ビデオを利用する方がよいかと思います。

 

デメリット③:マンガのほとんどが有料作品

U-NEXTの魅力としてマンガも読むことができますが、人気作品はほとんど有料作品となります。

 

例えば、「鬼滅の刃」「キングダム」「進撃の巨人」などは全てポイントが必要になります。

 

マンガを読むことをメインの目的とする場合は別のサービスを利用したほうがいいです。

 

U-NEXTのメリット・デメリットまとめ

今回はU-NEXTのメリットとデメリットをまとめました。

 

最後におさらいをするとポイントは以下の通りです。

 

U-NEXTの8つのメリット

・動画作品数が圧倒的に多い
・最新作品の視聴も可能
・無料お試し期間が最長
・雑誌やマンガも読める
・アダルト作品も見れる
・複数のアカウントが使える
・画質・音質がきれい
・U-NEXTポイントの利用方法が豊富

 

U-NEXTの3つのデメリット

・月額料金が高め
・オリジナルコンテンツが少ない
・マンガはほとんどが有料作品

 

 U-NEXTは31日間の無料お試し期間が利用できるので、まずは使ってみるのがおすすめです!

 

家で過ごす時間をぜひ楽しく・快適にしてください!

 

\家をさらに楽しく・快適に/

U-NEXTを31日間無料体験する

-VOD

Copyright© SATOSHI BLOG , 2021 All Rights Reserved.